コンセプト

近年の生命科学、バイオテクノロジー、医療技術の進歩は、画期的な医療、ヘルスケア、機能性食品素材、環境モニタリング技術の創出等に著しい成果をもたらしました。一方、関連製品の開発上市に至るまでの道程は決して平坦なものではなく、たとえ商品化に漕ぎ着けても、それらの市場性や発展性に加え、安定した品質、安全性、さらには法規制や知的財産など様々なハードルを確実にクリアしていく必要があります。また、ライフサイエンス分野における技術革新のスピードはきわめて速く、研究開発および事業化プロジェクトを適切かつ柔軟に推進することは容易ではありません。人や費用など限られたリソースとグローバル化のなかで当該産業を取り巻く環境の変化に対応し最大限の効果を生み出すためのコア戦略の構築やブランド価値の創出、さらには早期に実践するための施策が益々重要になってくるといえます。
LPS (Laboratory Program Support) コンサルティング事務所では、皆様からのご相談やご要望に応じて、医薬品、医療機器、感染症診断薬、生活習慣病検査・予防、健康食品、環境衛生などの領域に貢献し得るシーズとニーズのマッチングならびにライフサイエンス分野における研究ネットワークの構築を促し、投資対効果の高い技術および製品開発、高付加価値の創生ならびに効果的なマーケティング活動の支援を行います。これらのサービスに加え、円熟したスタッフの高度な専門性と広い人脈を基盤に、皆様の研究やビジネスの推進に効率的かつ継続的にお手伝いできるよう努めて参ります。


LPS (Laboratory Program Support) コンサルティング事務所 
代表 田村弘志(Hiroshi TAMURA)

  
    
    
    
    
    
 
Copyright 2014 LPS Consulting. All Rights Reserved.